HOME > 乾燥肌対策 食事

乾燥肌対策 食事

食事で特に摂りたい栄養素は、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどの、
ビタミン系です。

ビタミンは大量に摂取すれば良いというわけではなく、皮膚の新陳代謝を活発するもので、
ビタミンが不足すると、肌荒れなどお肌のトラブルの元となります。

ビタミンは種類によって、お肌への働きがことなりますので、
ただビタミンを摂ればよいというものでも、ありません。

ビタミンの働きの一部を紹介すると…

◆ビタミンA
皮膚の新陳代謝を活発にして健康な上皮組織皮膚や粘膜の細胞を産生する際に役立つビタミンです。
そのため足りなくなると、角層が厚くなったり、乾燥してきたりします。

◆ビタミンB2
ビタミンBはビタミンBでも、種類があり、ビタミンB群と呼ばれています。
主に血液循環を良くし、足りなくなる事により皮膚が乾燥しやすくなります。
豊富に含む食材では、牛乳、レバーなど。

◆ビタミンB3
一般的にナイアシンと呼ばれるビタミンであり、
炭水化物から活動のエネルギーを作り出すなど色々な代謝にかかせない栄養素と言えます。
このビタミンB3を豊富に含む、主な食材としては魚類、豆類、レバーなどです。

◆ビタミンB12
赤血球の生成や神経細胞を修復したりと、細胞が生まれ変わるのを助ける働きをしてくれます。
ビタミン12が不足がちになると、色素沈着などの肌トラブルが起こりやすくなります。
これを摂取できる食材は、緑黄色野菜、レバーなどです。

◆ビタミンC
もっともポピュラーなビタミンです。美白効果がある他、メラニンの増加の予防
皮膚や粘膜を正常に保つ働きをしてくれますので、健康的なお肌を保つにはまず欠かせません。
主な食材としては、ピーマン、キャベツ、アセロラなど。

◆ビタミンE
抗酸化作用のあるビタミンE。
不足すると肌のしみが増えやすくなるほか
活性酸素貧血をはじめ動脈硬化やがん、冷え性、肩こりなど様々な影響があります。 主な食材としてはアーモンド、サンマ。

このようにビタミンは、お肌に対して大変重要な役割をになっています。
これらを不足で目に見えてあらわれるのが、肌の乾燥、そして肌荒れです。

これらのビタミンを食事で摂取できれば一番なのですが、
そう簡単にも行かないでしょうし、マルチビタミンなどのサプリメントに頼るのもありです。

ただそれだけで、乾燥肌対策とはいいにくいので、
やはりお肌の潤いを保つための、保湿スキンケアが大事になってきます。

お肌にたっぷり潤いを与えて、乾燥肌をしっかりと防ぎましょう。

一般的な化粧水だとせっかくの潤いが長く続かないので、
ライスフォースなどの、保湿効果の持続が長いものを選ぶと乾燥肌対策としては効果的です。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




乾燥肌を防ぐには?の関連記事はこちら

  乾燥肌対策 食事

  乾燥肌対策 顔

  乾燥肌対策 手入れ

  乾燥肌対策 化粧水

  乾燥肌対策 食べ物

  乾燥肌対策 入浴剤

  乾燥肌対策 体質改善