HOME > 肌荒れの原因 ストレス

肌荒れの原因 ストレス

ストレスは精神的な疲れだけでなく、
お肌に関しても嬉しくない結果をもたらすことがあります。

メンタルの強さには個人差があると思いますが、
ストレスの影響が出る部分は、身体的に弱い部分が多いと言われます。

胃や腸、お肌が代表的ですね。

女性の場合は男性よりも肌が繊細ですので、
肌荒れやニキビとして、影響がでることも少なくはありません。

過度なストレスを感じると、肌を守る役割をする細胞が減ると言われており、
雑菌などの刺激により、影響を受けやすくなってしまいます。

肌を守る細部が少なくなることで、普段は何の問題もない刺激でも、
反応しやすくなり、肌荒れやニキビを引き起こす原因となります。

しかし、この現代社会で「ストレスを溜めない」ことは難しいですし、
「このストレスで肌が荒れた」などの原因特定は容易ではありません。

肌荒れを防ぐためにも、
普段からのスキンケアが重要になってきます。

肌のトラブルの多くの原因が乾燥です。乾燥からお肌を守るためには、
ただ水分を与える保湿だけでなく、皮膚の水分保持能改善にも注目しましょう。

ライスパワーNO11エキスを配合した化粧水(ライスフォース)を使うと、
角質層の水分保持能が改善され、肌の潤った感じが長く続くようになります。

※ライスパワーNO11は厚生労働省で「皮膚の水分保持能を改善する」効能が認可されているエキスです

人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




その他、肌荒れする原因の関連記事はこちら

  肌荒れの原因 ストレス

  肌荒れの原因 化粧品

  肌荒れの原因 生理

  肌荒れの原因 乾燥

  肌荒れの原因 生活習慣

  肌荒れの原因 食べ物

  肌荒れの原因 マスク

  肌荒れの原因 かゆみ

  肌荒れの原因 日焼け

  肌荒れの原因 ホルモン

  肌荒れの原因 毛穴

  肌荒れの原因 ダイエット

  肌荒れの原因 メイク落とし

  肌荒れの原因 ピーリング

  肌荒れの原因 美顔器

  肌荒れの原因 アレルギー

  肌荒れの原因 便秘