HOME > 乾燥肌の原因 外出

乾燥肌の原因 外出

外出時は紫外線はもちろん、乾燥した空気、花粉やホコリなどなど、
肌に良くないものは多いです。

お肌が荒れている時に、そのような刺激を受けると、
さらなる肌トラブルに発展する可能性もありますので、注意が必要ですね。

角質層に水分が少ないと、乾燥肌となり、バリア機能が低下します。
その状態では、刺激物や最近が侵入しやすくなってしまいます。

お肌を守るためには、肌の潤いを保つことが大事です。
肌の潤いが保たれてれば、そういった刺激による影響を受けにくくなります。

日頃から保湿化粧水を使った、スキンケアが大事です。

でも、せっかく肌につけたのに浸透しない、保湿できている時間が短いでは、
あまり乾燥を防ぐことができませんので、保湿効果ができるだけ長いものを選ぶようにしましょう。

保湿効果が長時間続くことをポイントとしている化粧水では、
ライスフォースが人気ですね。

角質層までしっかりと浸透した保湿成分が、
肌本来の水分保持能が改善し、肌に保湿効果を持続させてくれます。

念入りなスキンケアがしにくい、外出時では、
長時間潤いをキープできる化粧水は大変重宝すると思いますよ。

お肌が乾燥しやすい方は、一度試してみることをおすすめします。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




乾燥肌になる理由の関連記事はこちら

  乾燥肌の原因 季節

  乾燥肌の原因 部屋

  乾燥肌の原因 外出

  乾燥肌の原因 かゆみ