HOME > 肌荒れの原因 食べ物

肌荒れの原因 食べ物

塩分や糖分、脂肪分の摂りすぎすることで、
むくみや油性肌、にきびなどのお肌のトラブルを引き起こすこともあります。

特に脂肪分の多い食べ物とカフェインを多く含むものが肌荒れに影響してきます。
例えば脂質の多い揚げ物やスナック菓子、インスタント食品、カフェインではコーヒー。

これらの食べ物は、お肌に良くないのは、もちろん、
健康面でも良くないのは、みなさんもご存じだと思います。

またビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミンは、
お肌の働きに大きく影響する栄養素なので、不足がちになると、やはりお肌には良くありません。

とはいえ、好きなものだけを手軽に食事をできる現代社会の食事では、
バランス良く栄養素を摂取できないという方も多いと思います。

お肌の健康状態を保つためにも、マルチビタミンなどのサプリメントで、
補給してあげるのも一つの手かもしれませんね。

ちなみにビタミンAは不足しがちになると、汗腺や皮脂の機能が低下して、
角質の保湿が失われるため、乾性肌になりやすいと言われています。

お肌の乾燥は肌が荒れるだけでなく、
様々なお肌のトラブルを引き起こす原因となりかねません。

食べ物に気を使うだけでなく、日頃の保湿ケアを十分に行っておけば、
お肌の潤いを肌荒れを抑制することも可能です。

化粧水の保湿ケアには、角質へ潤いを届けるだけでなく、水分保持能改善にも働きかける
ライスパワーNO11エキスを配合した化粧水≪ライスフォースなど≫を使うとなお良いです。

バランス良くビタミンを摂取し、そして肌をしっかりと保湿。
しっとりとしたお肌を持続させて、乾燥からの肌荒れを防ぎましょう。

※ライスパワーNO11は厚生労働省で「皮膚の水分保持能を改善する」効能が認可されているエキスです



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




その他、肌荒れする原因の関連記事はこちら

  肌荒れの原因 ストレス

  肌荒れの原因 化粧品

  肌荒れの原因 生理

  肌荒れの原因 乾燥

  肌荒れの原因 生活習慣

  肌荒れの原因 食べ物

  肌荒れの原因 マスク

  肌荒れの原因 かゆみ

  肌荒れの原因 日焼け

  肌荒れの原因 ホルモン

  肌荒れの原因 毛穴

  肌荒れの原因 ダイエット

  肌荒れの原因 メイク落とし

  肌荒れの原因 ピーリング

  肌荒れの原因 美顔器

  肌荒れの原因 アレルギー

  肌荒れの原因 便秘