HOME > ニキビ肌荒れ 対策法

ニキビ肌荒れ 対策法

ニキビにも種類があり大きく分けると、
赤くなって炎症を起こしているニキビと白くなるニキビの2種類があります。

白ニキビは、内部が老廃物が皮脂と混ざり合った状態。

それを排出できると回復も早いですが、爪でつぶすと雑菌が入り込み、
より悪化させる可能性があります。

ただ炎症はおこしていない状態なので生活習慣とスキンケアを続けること治りますが、
もし、つぶす場合は皮膚科などの病院でみてもらいましょう。

一方、赤くなったニキビは肌が盛り上がり、すでに炎症をおこしている状態です。
見た目的に気になるのはもちろん、痛みをともなったり、治りも悪いです。

この赤ニキビの場合は、つぶして治すという考えはすてましょう。

自分でつぶそうとすると、押した部分が色素沈着して黒ずんだり、
痕になってしまうこともあります。

まずは、洗顔でニキビの原因となる肌の汚れや余計な皮脂を取り除きましょう。
肌が乾燥していると、肌の防衛本能により過剰な皮脂分泌をしてしまう方も多いです。

なので洗顔後は化粧水で保湿ケアをしますが、肌を乾燥させないためにも、
保湿に特化したライスフォースなどの化粧水を使って潤いを補給したいです。

そして、皮脂分泌を抑えるために、動物性脂肪の摂取を控え、
ビタミンB2、ビタミンB6の含まれる食材を食べるなど、食生活を見直すと改善に繋がります。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




肌荒れのニキビについての関連記事はこちら

  にきび肌荒れの原因

  にきび肌荒れ 洗顔料

  にきび肌荒れの対策法

  にきび肌荒れの治療法