HOME > 肌荒れの原因 マスク

肌荒れの原因 マスク

最近のマスクは衛生面への配慮から、
様々な抗菌剤などが配合されていることが多いです。

個人差はあると思いますが、この抗菌剤が顔まわりの皮膚に付着することで、
過剰反応してしまい、お肌が赤くなったり、ニキビができてしまったりすることがあります。

またマスクをしていることで、マスクの生地自体が、
皮膚とこすれ合い、その刺激が肌荒れやニキビを引き起こすこともあります。

しかし、風邪や花粉症などでマスクを手放せないとは思いますので、
これを対策するには、やはり自宅でのケアが肝心となります。

マスクの中は抗菌剤を使用しないと不衛生になりやすい部分です。
雑菌などの刺激に負けないためにも、肌には水分が必要となります。

効率良く肌へ水分を浸透させるには、やはり化粧水がベストです。

ライスフォースなどの保湿効果の高い化粧水でスキンケアをしておけば、
健康的な肌の潤いを保つことは十分にできます。

お肌の機能が正常な状態に保たれていれば、
外部からの刺激を受けにくかったり、お肌を守ることができますので、
上手にマスクと付き合っていきましょう。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




その他、肌荒れする原因の関連記事はこちら

  肌荒れの原因 ストレス

  肌荒れの原因 化粧品

  肌荒れの原因 生理

  肌荒れの原因 乾燥

  肌荒れの原因 生活習慣

  肌荒れの原因 食べ物

  肌荒れの原因 マスク

  肌荒れの原因 かゆみ

  肌荒れの原因 日焼け

  肌荒れの原因 ホルモン

  肌荒れの原因 毛穴

  肌荒れの原因 ダイエット

  肌荒れの原因 メイク落とし

  肌荒れの原因 ピーリング

  肌荒れの原因 美顔器

  肌荒れの原因 アレルギー

  肌荒れの原因 便秘