HOME > 肌荒れ時の漢方

肌荒れ時の漢方

漢方薬は体質を改善し、体の内側から治していきます

薬局や、ドラッグストアなどでも購入することができますが、
漢方薬は本来、使う人の症状や体質に合わせて漢方は処方されるものです。

より症状に合わせた漢方薬を服用する場合は、自分で調べて漢方を購入するよりも
漢方の得意な診療所で処方してもらうことをおすすめします

しかし漢方薬を使ったからといって、すぐに肌荒れが改善するわけでもありませんので、
1ヵ月間程度は漢方を飲み続ける気でいた方が、良いかもしれません。

漢方薬での肌荒れ改善効果を判断するにも時間がかかりますので、
やはり日頃のスキンケア、保湿ケアを重視したいです。

すでにダメージを受けているお肌には、角質層の潤いを保つ機能を、
正常に戻せる化粧水(例:ライスフォースなど)が良いです。

化粧水が角質層に潤いを与えるだけでなく、水分保持能まで改善してくれるので、
水分の蒸発を防ぎつつ、潤いを保つことができるお肌に改善されます。

お肌が潤っていれば角質層のバリア機能が正常に働きますので、
様々な刺激からお肌を守り、結果的に肌荒れも回避に繋がります。

漢方薬を使うだけでなく、しっかり保湿スキンケアを同時に行うことで、
お肌の改善も早まるはずです。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




肌荒れの治療と対策の関連記事はこちら

  肌荒れ時のスキンケア

  肌荒れ時のサプリメント

  肌荒れ時の栄養ドリンク

  肌荒れ時の漢方

  肌荒れ時の化粧水

  肌荒れ時の皮膚科