HOME > 乾燥肌の原因 かゆみ

乾燥肌の原因 かゆみ

お肌の乾燥が進むと、角質のバリア機能が失われ、
肌に良くないものの侵入が防ぎにくくなります。

肌によくない刺激が侵入した時に、
お肌にかゆみとなってあらわれることがあります。

すでに乾燥によって角質層がはがれやすくなっているのに、
さらに引っ掻いてしまうのは、傷口を広げるようなものです。

水分を十分に補給してあげることで、改善するケースもありますので、
そのような状況では、とにかく引っ掻かないことが大事です。

かゆみが一時的なケースもありますが、
まったくかゆみが引かないようであれば、皮膚科で一度診察してもらいましょう。

それ程かゆみが続かない場合も、すでに角質がダメージを受けている可能性がありますので、
その後のスキンケアは慎重に、行いたいです。

洗顔は、刺激が少なく肌に優しいものを選び、
その後の化粧水も保湿効果が高く、持続性もある化粧水で念入りに肌を保湿しましょう。

肌に優しく乾燥肌やトラブル肌にもしっかり使える化粧水としては、
ライスフォースが安定感あります。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




乾燥肌になる理由の関連記事はこちら

  乾燥肌の原因 季節

  乾燥肌の原因 部屋

  乾燥肌の原因 外出

  乾燥肌の原因 かゆみ