HOME > 肌荒れの原因 花粉症

肌荒れの原因 花粉症

花粉症の時期は空気が乾燥しがちになり、紫外線も強くなっています。
そこへ花粉の刺激が皮膚に影響すると、かゆみや肌荒れの症状を引き起こすことがあります。

肌は本来、外からの刺激の侵入を防ぐ機能がありますので、
健康な肌には、花粉の異種タンパクは侵入しないため、肌荒れしません。

花粉が肌荒れを引きおこすのは、
乾燥が進み、肌の表面の角質が壊れたお肌です。

皮膚表面のバリア機能が低下すると、花粉などの刺激に弱い肌になってしまいます。

そのため、花粉による肌荒れを防ぐためには、
日頃から健康的な肌をキープしておく必要があります。

その為には正しい洗顔が効果的です。

洗顔料をよく泡立て、泡でお肌を洗います。手をこすりつけて、肌を傷つけないように気をつけます。
すすぎは時間を掛けて、肌に残った泡をしっかりと落としたいです。

洗顔は洗顔方法によって肌への刺激をグッと抑えて、
付着した花粉を落とし、肌を清潔に保つことができます

洗顔後は、保湿効果の高い化粧水で、しっかりと潤いをお肌に吸収させます。

ライスフォースなど、肌への浸透力の高い化粧水であれば、
よりお肌の潤いを保つことができます。

化粧水を使う時も肌に塗り込むようなことは避け、
優しく肌になじませるように、しみ込ませるのがポイントです。



人気コスメを安く試してみたい方は ≫≫≫ 化粧品お試しセット比較ランキング




その他、肌荒れする原因 -番外編- の関連記事はこちら

  肌荒れの原因 赤ちゃん

  肌荒れの原因 妊娠

  肌荒れの原因 花粉症

  肌荒れの原因 髭剃り

  肌荒れの原因 男性